■ 鮎情報 ■


 竿専用区を設定しています。


専用区詳細はこちら 釣り専用区域/期間

川マップはこちら

おとり鮎はこちら河本養魚場






■ 10/19 テグス設置



10/19 県・水産課のご指導の下、カワウ飛来防除のため親アユが集まる産卵場及び淵の上にテグスを設置しました。




大塚橋から天神橋の区間


鉄筋の杭を打ちテグスを取り付けます。




両岸から竿を出し交互にテグスを張っていきます。




産卵場に最適な瀬です。



安心してたくさん産卵してくれることを願っています。

(2018.10.19)



■ 9/10河川状況


昨日から大雨警報が発表されています。本日13時現在も小雨ですが降っており、平水より1m以上増水し赤く濁っています。
この大水が出る前の9/7金曜日は、友釣りで1人当たり7〜20尾の釣果でした。

9/7湯谷にて



9/10湯谷橋周辺



9/10小鴨橋周辺


(2018.9.10)


■ 8/24河川状況


23日(木)夜から24日(金)にかけて台風20号が鳥取県に接近しましたが、雨は思ったほど降らず低水のままです。今日もフェーン現象により気温は高く南風が強いです。

(2018.8.24)


■ 8/22釣果情報



天神川 河戸橋から曹源寺までかかります。
1人当たり15〜20尾 型:20〜22cmで揃っています。 






(2018.8.23)


■ 8/12〜18釣果情報



天神川 河戸橋から曹源寺までかかります。
1人当たり10〜20尾 型:河戸橋〜湯谷20〜25cm 曹源寺付近15〜20cm 




(2018.8.20)


■ 8/7河川状況


釣りの障害になっていた青藻は流され、河床の状態は良好です。
天神川 河戸橋から曹源寺までかかります。型20〜23cm





(2018.8.7)


■ 7/15釣果情報


水位も徐々に下がりコケもつく頃です。今週から期待できそうです。

場所:天神川 河戸橋〜曹源寺
友釣り 1人当たり 7〜10尾(小ぶり)




(2018.7.17)


■ 7/13釣果情報


古ゴケは一掃され平水より30cm高いです。
このような状況でも、今日は3名の方が入っておられました。1人平均12尾
9日の梅雨明け宣言から毎日晴れているので、コケが生えるのも早いと思います。

10時〜14時 
場所:天神川 曹源寺
友釣り 9〜15尾 (16cm〜20cm)




(2018.7.13)


■ 河川状況


6、7日の大雨により川はリセットされました。現在、白川状態です。新ゴケが生えるまで、もうしばらくの辛抱です。




天神川 河戸橋 上流


天神川 河戸橋 下流


天神川 久原橋 上流


天神川 久原橋 下流


天神川 久原(水計り)


天神川 久原(水計り)


加谷川 穴鴨橋 上流


加谷川 穴鴨橋


小鴨川 小鴨橋 上流


小鴨川 小鴨橋

(2018.7.11)


■ 釣果情報


台風7号の接近で、河川状況も良くなるかと期待してましたが、あまり雨が降りません。しかしここ1週間、竿釣り専用区では21cm〜23cm 一人当たり30尾〜40尾のアユがよくかかります。竿専用区としては残り1ヶ月弱です。ぜひ、お越しください。

(2018.7.4)


■ 6/4釣果情報


組合員A
 12時〜15時 
場所:三徳川 温泉病院前
友釣り 20尾 (13cm〜16cm)

組合員B
 10時〜11時 
場所:天神川 河戸橋
友釣り 2尾
 12時〜15時 
場所:三徳川 温泉病院前
友釣り 15尾 (12cm〜16cm)




(2018.6.4)


■ 釣果情報


6/3 県の水産課の方が三徳川の横手で釣獲試験をされました。この区域には、冷水病菌を保菌していない小型のアユを4/17に9,000尾放流されています。定着率調査のため脂ヒレカットされ、解禁前まで黒色のテグスを張ってカワウ対策も行ってありました。

 11時〜14時 
場所:三徳川 温泉病院前
友釣り 18尾 (15cm〜18cm 内、脂ヒレカット16尾)




(2018.6.4)


■ 6月1日解禁


小田橋、今津えん堤、竹田橋、横手(三徳川)、長坂(小鴨川)アユは見えますが、水量少なく水温も低く苦戦を強いられた解禁となりました。雨が降って水温が上がれば良くなると思います。

 9時半〜10時 
場所:天神川 竹田橋
友釣り 3尾 (12cm〜15cm)

 10〜12時 
場所:天神川 今津えん堤
友釣り 4尾 (18cm〜19cm)

 15〜16時 
場所:天神川 小田橋
友釣り 1尾 (18cm)

(2018.6.1)


■ 稚アユ放流 (湖産) H30.5.19


5月19日 琵琶湖産 稚アユ200kg(約2万尾)放流しました。
今年は、昨年の大雨の影響で浮石となっておりコケの状態も良いです。
天然のアユの遡上状況も昨年よりは良いとの情報もあり、今年の天神川は楽しめそうです。

放流箇所こちら H30年鮎放流箇所








稚アユ 平均10g 


(2018.5.21)


■ 稚アユ放流 (天神川産) H30.4.19


4月19日 アユの稚魚を15万尾放流しました。

放流箇所こちら H30年鮎放流箇所








稚アユ4g 


皆様、ご協力ありがとうございました。


(2018.4.23)


(C) 天神川漁業協同組合 All rights reserved.