■ 渓流釣り情報 ■



2、4月ヤマメの成魚放流、夏頃にはイワナ、ヤマメの稚魚放流、秋には産卵場造成を行っています。


〇お願い〇
監視員が巡回します。遊漁の際には下記事項をお守りください。
・遊漁者は、必ず遊漁証を見やすい所(肩、腕等)に付けること
・漁場監視員の要求があった時は、遊漁証を提示すること
・遊漁証を貸与しないこと


■ 渓流釣り解禁


今年は、積雪がなく日曜日と重なり、多くの方が訪れ賑やかな解禁となりました。


(解禁時の様子)
三朝

三朝
多い方で40〜50匹の釣果でした。




■2/29ヤマメ成魚320kg放流しました。



(三朝町の放流箇所)

天神川 …下畑橋
福本川 … 福本橋 上西谷橋
加谷川 … 穴鴨橋 養魚場跡の橋 向喜津橋(むかいきつ橋 ) 加谷下 一号中古屋橋 二号中古屋橋(ドライブイン雲助跡) 栃ノ木橋(木地山の新しい橋)
加茂川 … 小河内公民館 実光橋 実光バス停
三徳川 … 片柴 三朝製作所前 合谷入り口 合谷公民館前 投入れ堂双眼鏡前
最後は成神社前です。




三朝

三朝

三朝

三朝

三朝



(関金町放流箇所)
 野添集落周り〜道中要所〜発電所周り、フライルアー専用区の堀橋・神社橋です。

関金

関金

関金

ご協力ありがとうございました。


(2020.3.2)

■ 渓流釣り解禁(3/1)が近づいてきました。


今年の渓流現場状況です。暖冬のため昨年よりはるかに残雪量少ないので、かなり奥部まで車両進入可能です。


三朝

三朝

三朝

三朝

今年の解禁は日曜日!是非ともお越しください。

(2020.2.27)

■ R1年度 人工産卵場造成



河川工事などにより土砂が川底の礫を覆い、天然のイワナやヤマメの産卵場所が少なくなっています。渓流魚の自然繁殖を助けることを目的に、今年も「天神川の魚を守る会」の皆様と産卵場を造りました。
10/27,11/4の二日間、延べ20名で行いました。


産卵場
こぶし大の石を5〜10cmの厚さに敷き詰めた後、親指大の小石を敷きつめます。

産卵場

皆さまお疲れ様でした。(画像10/27)


(C) 天神川漁業協同組合 All rights reserved.